たくさん走った(100km↑)の最近のブログ記事

BRM1009北海道200km札幌

| コメント(12)

今回は心身ともにやられました〜。皆様ありがとうございました。
今年はSR獲るぞと思ってましたがなんだかんだで今期の初ブルべとなりました。


まず寒かった


ウェアの選択ミス。
天気予報は概ね晴れ最高気温20℃。
しかし200kmとはいえ山岳、加えて風が肌を削る。
0〜5℃のウィンドブレークモノでおkだった(寒がり)。
今思えば快適だったのは日中の2〜3時間だけで、ずーとヒャダイン食らってたイメージ。寒い時期恒例の膝痛ももれなく両膝に。
これには早い段階でコンビニのビニール袋を膝に巻いて防寒処置で誤魔化す。


CA3H02762.jpg


補給ミス。
一応食べ物が受け付けなくなることはない体質なので、
結構意識してモグモグしてたつもりがキノコ汁食べるつもりでpc2で大した補給もせずタッチくんさんの奇跡とも思える合流を見ながら結局キノコ汁食べなかったのでDNFしたミカワさんにお高いジェルをお裾分けしてもらう。冷たくてツルンとすんごい旨かった。自分はガソリンタンクが小さいのかな。


風邪気味。咳からの発熱かな。妙に暑かったり感覚がおかしい。
後半の支笏湖から脚が上がらなくて、急ぐ班の28km/hのペースが辛い。
ビジターセンターの売店は閉店ギリギリでなんとか食べ物にありつく。
早くも満身創痍だったので先に行ってもらい長めの休憩。
ポロピナイまで38km/hで追い上げるも30分差は縮まらなく。

ポロピナイからの登りがしんどい。
脚がカチコチになり自転車の重さが二倍に感じ10km/hも辛い。34-28Tのインナーローでも漕げなくて、何かに後ろに引っ張られる感覚に耐えられなくて、自転車を押しながら登ったり。途中数回ミカワさんが心配して車を降りてくれる。すまないねぇ。
残り時間を話し合いながら全部歩いても登っても間に合う時間とわかる。
満身創痍で登り始めてどの位経ったのかわからなかったがなんとか登頂。
今まで登った支笏湖で一番辛かった。寒かった。

無念のDNF。


大きな地図で見る

1泊2日の行程の予定が天候の悪化によって2日目以降(C点の北見まで)を断念。
でも怪我や故障トラブルもなく300km走れたし、
KENさんがロードバイク1年目にして300km走破(スゲー)したし、
夫妻のサプライズもあったし、
ひたすら考えぬいたつまらないダジャレにもたくさんの応援を頂き(今見返すとヒドス
とってもありがとうございました。敢えて吊るします。
(奈井江・・・ないえ・・・ナイエ・・・ううーん・・えっと・・・奈美恵。アムロナイエ!などと走ってる間は考える時間が豊富な割に湿気たネタ。要精進。)


深川は割愛。voteの結果は今後の参考にさせて頂きます。


CA3H01522.jpgCA3H01572.jpgCA3H01622.jpg

7/16~/17の札幌金8倶楽部キャンプ&サイクリング(2日目)に参加すべく、
仕事終わって寝ずに日曜の休みを満喫しようという魂胆。



大きな地図で見る


自転車が前日までフレームとフォークの状態。仕事終わりに一気に組み立てます。AM00:00。
ハンドルを取り付け、シートポストとサドルも取り付け予め計っておいた高さに。
フロントのシフトワイヤーがSTIになかなか通らない。通り道を間違ってたみたい。AM1:30。
荷物は最小限に。でも輪行バッグはセット。
折角cinelliのneomorpheと Ram Biancaにしたのに。某wiggleで。
ライトやらボトルケージのリアマウントで重量級です。
そう、試運転なしのぶっつけ本番。と思いーの輪行袋。


軽くパスタとおにぎりを食べたらもう予定出発時刻は過ぎてる。AM3:30。
急いですすきのを抜けて大通り公園から北1条通りへ。いきなり脚がつる。運動不足。
トルクかけないでクルクルクルーとごまかす。


CA3H0076s.jpg


当別までは先々週のデジャヴ
そういや先週末は自転車乗れなかったからまるまる2週間ぶり。どうりで。
このへんから向かい風?。大したことない(たぶん1?2m)けどしんどい。
なんとか30km/hを下回らないように急ぐ。
「撤収に間に合わなかったら」と強迫観念が働く。

すれすれ大型トラックの助け(追い越しで一瞬煽られた後にすごい追い風来ますよね?)
に助けられてあっという間に当別のローソン。
補給もして小休憩。
このへんから風向きが真正面からの向かい風。

PAP_0106s.jpg

neomorpheはすこぶる調子良いというか形状の違い以外見つけれません。
(FSAのアルミのやーつからカーボンのやーつになったのにー)
両手で重さを比べても、わかるかなー?わかんないだろうなー?ってな感じ。
見た目(クネクネ感)よりも固かった。
慣れていない所為かSTIの位置が若干遠い。
ブラケット位置は1cm程遠くなった?肩と上ハンと下ハンのソリの造形がネ申がかってる。
もっと薄いバーテープにしたいけれどこんなもんなのかな?
ネオモルフェとFSAのステムの組み合わせはちょっと様子見。長さ(100mm)はあってるような。どうせなら。
背中を押してくれたseiさんに感謝。ウネウネ具合がウネウネBIANCHIに似合ってると思うし。
ありがとうございます。

合わせて買ったRam Biancaはリアディレイラーのシフトチェンジのカチャカチャしている感じや
路面凸凹の突き上げ感が感じやすくなった感じ。
これも見た目より硬いのかなというイメージ。
シートクランプからの突き出てる長さが想像(理想と)よりも低くてショボンな感じ。(現実)
白色も微妙に違うし。ここは黒が正解なのか。赤字のRAMがくどい。まいっか。

というか、シートが後ろ過ぎた。
チョチョイのチョイと直したいけれどラムビアンカは2本締め。
水平を出すというかサドルの角度を変える自由度は高い。
けど穴あきサドル以外はフロント側のボルトを締めるのにチッコいスパナ(6mm)が必要。薄型だと持ち運びに良いのかもね。
国道走ってるしそのうちあるであろうホムセンまで我慢我慢─。


結局次のホムセンは栗山だった
結構ガバッと前にした。1cm位。

中小屋温泉はまた今度来よう。通過。
微妙なゆる?いアップダウンで。
路肩が狭いところもありだけれど完全に大型トラックを味方につけた。


月形に入り、皆楽公園へ。デカイ。月形の大部分を占める。(嘘)
月形の中心地、ランドマークな感じでしょうか?なんせ初月形。テンション上がります。

LEGONメンバーだし。皆様には刺激を多く頂いております。
「一泊しない組」の面々にお会いできませんでしたが、次回のお楽しみということで。よろしくお願いします。
キャンプぽくて(キャンプだ)天気も良くて、雰囲気がすごく楽しかったですよ。
ベースキャンプwを設営してくれたぴんから弟さんに謝謝。


kenさんも自走で帰られるとのことで、途中20kmほど一緒に走ります。
お盆に北見(知床)に一緒に行く予定なので一緒に走る練習。とか勝手に思いながら。


ペース速エェェ。

当日はAV25km/hでお願いしますw
三笠で小休憩 11:30。
234号の分岐までご一緒させて頂きました。楽しかった。

<追記>書くの忘れました。つぶやき、ブログの更新ただいま自粛中です。
シカトしているわけではございませんのでご容赦ください。
お盆前位にはいつものまったりモードになりたいです。


忙しい忙しいといいながら、お盆も迫ってきてるのでなるべく乗るようにしてます。
札幌-青山-浜益-厚田-札幌のぐるっと180km位。






すすきのから275号で当別まで
寝起きでシャワー浴びてそのまま出発だったので途中真新しいローソンでおにぎり。
ビーフジャーキーが無性に食べたくなって一袋ポッケに忍ばす。
(※忍ばすっても買ったあとで。)(※つかビージャーって呑ん兵衛か?)

CA3H00502.jpg
快調だけれど高ケイデンスでお尻がポンポン跳ねる。低いの?





当別から青山ダムまで

CA3H00512.jpg


道道28に乗るのにちょっと迷う。
こっこやに寄ろうと思ってたのでおにぎり一つとチョコレートバーしか
食べてなかったのにこっこや終了という終了。お腹すいた。
3m位の向かい風。帰りは追い風じゃー。ウヒヒ。
なんて思いながら漕ぐ。





青山ダムから浜益まで
CA3H00532.jpg
これは当別ダム。
CA3H00542.jpg
CA3H00582.jpg
このあと水没予定地を走る。切ないなぁ。
451の突き当たりに向かってひた走る。
CA3H00652.jpg
リアのシフトレバーに違和感を感じたとたんスコンと。
CA3H00612.jpg
シフトワイヤーが切れた。
切れるとは聞いてたけど本当に切れた。気持ちも。
同じ長さにカットしてあった。
今付けているのに替えた際にまだ使えると思ってとっておいてたんだ。
イエース。
然程時間もかからず交換。とりあえず変速出来るレベルに。
ついでにフォークもカタついてたんでバラす。ここで何やってんのオレ。

にしても腹減った。ビージャー噛みながら進む。うまい。
しょっぱいしアミノ酸?タンパク質?豊富。
(※翌日のおしっこがビージャーのフレーヴァー。)

CA3H00627.jpg
451からはウェット。山道だからか無風。
霧雨というか雲の中なのでサングラスに水滴いっぱい。
そのうちビタビタに降ってきてみたり止んでみたり。エスカルゴ踏んだ。
浜益方面は明るくもう少しで日没。
予備の電池は5時間ほど。単3駆動だから切れればコンビニでエボルタ買おう。

CA3H00692.jpg
海でコンビニ飯。




浜益から厚田まで

磯のいい匂い。追い風来ない。風止んだ。
今思えば濃昼までの山道が辛かったなぁ。
風もなくスピードも15km/hとかだから汗がつゆだくだし陽が沈んだのに気温も下がらない。
青看板が札幌・花川とあって和む。

ナイトランって交通量も少なくって楽しいなぁ。
雲の隙間から半月、札幌夜景、小樽の夜景、漁火。

こんな海沿いなら鹿も出ないしね?。


油断してた。その時までは。



もやもや!!トラベラー2

| コメント(0)

『夏といえば海!』





やっと北海道もカラリと晴れ気温もぐんぐん上昇、
支笏湖や夕張方面も良いですが、やっぱ海ですよね?。
唐突にほっけ定食を食べたくなり、貧脚どうしましょうさんを誘い
札幌発銭函駅経由祝津行きの発 車です。

まずは新琴似近辺で11:00に待ち合わせ。
誘っといて遅刻しそうです。
ローディーが少なかったのはモエレのママチャリだからすね。
すんごい速いママチャリのおじさんに煽られてみたり。



CA3H00042.jpg


合流後いつものペースで銭函へ。
5号線は荒れていていやらしい上り坂が続くので
小樽方面へはいつも銭函駅経由で。
ここを過ぎるとちょっとしたなかなかの激坂がありますが、快調にクリア。
去年よりは坂の乗り方が自分なりにうまくなっているような気がします。錯覚。




すったもんだで小樽。手宮とか通って祝津へ。
数軒ある食堂から空いている食堂をチョイス。(名前失念。左側2件目。)
少し残念な感想。
夏場は最高なロケーション。向かいには海。潮騒。磯野香織磯の香り。
パソコン上書きインストールしてから変換が変。

ローカルな雰囲気はたまんないっすね。


─祝津
明治よりもっと前、シクヅシ(アイヌ語で大きな崖のふもとという意味)という地名だったそうな。
今でいう高島?祝津あたり。小樽市内よりも古くから栄えていて、祝津から高額納税者が数名出るほどのニシン漁の儲けが。死んだじっさんがよく言ってたが、海の上でニシンの上を歩ける位大量だったらしい。その頃の小樽の金融市場はロンドンに影響が出るほど。凄い。

行ってきました。


マオイワイナリー
http://www2.snowman.ne.jp/~maoi-winery/index-1.htm

東千歳バーベキュー
http://goo.gl/VwqDy

※注 試飲と言ってもサポートカー付きのイベントでした。たくさん飲んだ方はサポートカーへ。贅沢にも程がある(笑)






先日のミッドナイトラン支笏湖のリカバリーでLEGONの走行会。
と言ってもいつも通り寝不足。良く起きれたもんだ。

路面はウェット。雨がさっき上がりました的な。
7:30過ぎに兄様のお宅(川沿いに走ると信号一つ。3分かかりませんでした。)に寄って第1集合地点へ。

CA3H0809.jpg

第2集合地点へ。エルフィンの新緑が鮮やか。空気も澄んでいて洗浄されます。

CA3H0817.jpg

メンバーの大半と集合して、第2集合地点の自転車の駅ではLineaoroさんと合流。
何か異様なオーラを感じます。

新車!!
しかも納車ホヤホヤのシェイクダウン。
素直にカッコ良いです。
黒いカーボン柄が見えるバイクもいいなぁ。






抑えている物欲がバクハツしそうでしたす><





いざ、ワイナリーに向けて高速巡航!
な、なんか体が重い。。
白状しますが、冬期間に7kg増えて現時点で-1kgしか減ってませんのです。

BRM505北海道200km十勝もDNS

| コメント(4)

申し込んでませんでしたが決定です(泣)

仕事のタイミングが悪く、怒涛の4月の余韻が残ってまして…。
5月の第2週までぱんぱんですが、
これを乗り越えるとラク出来るかなぁ。出来ないだろうなぁ。





5/4はナカムラさんと洞爺湖ですわ。

BRM423北海道300kmはDNS

| コメント(8)

連絡を先ほどメールしました。

スケジュール通りに進捗してたのに、
昨日とある取引先のイミフなネットワーク障害の復旧作業という。
まるまるズルッと4/23に帳尻合わせねばならず、敢え無く参加を見送ることに。

仕事あっての自転車だしなぁ。仕方ない。


生憎の空模様というか悪天候ですが、
参加されるみなさまは十分に気をつけて下さい?。

BRM423北海道300km ルート編

| コメント(6)

<2011/04/05 いろいろ追記しました>
ウィッシュリスト更新
エントリー完了しました。(`・ω・´)


好きなロングライドのイベント「BRM423」がもうすぐ開催されます。
seiさんの記事を読んでから居ても立ってもいられません。


ルートは、
札幌(西区五天山公園)→231号線→浜益(PC1)→留萌(PC2)→233号線→北竜(PC3)→
451号線→道道28号線→青山ダムの北(PC4)→当別(PC5)→札幌(西区五天山公園)。
市内の細かな道はコマ図が出てから見れると思うのですが追分通りを通るのかな?

雪道を走ることはないと信じてますが、
なにぶん今年は読めませんね。
どっちにしろ0℃?10℃位なのかな。


忘れもしない初ブルベの2010、BRM828
ぼくのP.T.S.D、みんなありがとう、札幌函館往復ノンストップの旅(※仮眠しましたすみません)

と比較して決定的に違うのが気候
これって結構インポータントでビッグなエレメントだと思うのと、この寒い時期にロングライドの経験がないの。





ないの。なんて言いきりましたが、
夏の終わりの神威岬でも結構やられたぞ。

(この時は、寝不足+寒い雨=DEATH でした。)

DNF(リタイア)の可能性

1)北海道の春は冬。(Hokkaido no Spring ha Winter.)
北海道という土地柄、こればっかりは仕方ありませんが一般の(自転車好き以外の方々)は
寒くてまだ乗られない方も多いのでは。遠くの山はまだ雪が。桜前線はまだ仙台。なシーズン。
去年のロングライドは気候の良い7?9月に集中、天候にも恵まれたため、難易度は低かったと思います。

2)膝痛。(Hiza ga Ouch!)
たぶん寒い時期には右膝が痛くなる傾向が。(コンビニのビニールで膝をくるむだけで結構緩和されたけど・・・)
クリートを変えてからそんなに走っていないのでなんとも言えないのですがなんとも言えません。

3)雨なんか降った日にゃ霙か雪に。(Rain x Snow = Death.)
300kmで6:00のスタートでもたぶん夜間走行になり、21:00には最低気温をたたき出すスペック。
PC2までの荒れる冬の日本海沿いの231号、横殴りの風速8mの海風に、恋しさとせつなさとトンネルになる。
雨の予報だと『真冬の防寒ウェア+レインウェア』という重装備に。

4)絞れていない体重。(I am Heavy Weight.)
12月上旬から+6kg。今シーズンはしょっぱなからツライ自転車ライフに。

北海道ブルベ

| コメント(4)

去年言い出してしまった「2011はSRを獲る」。


仕事の都合でスケジュールを組むのが一苦労しそうだけれど、
200,300,400,600を走るには少なくても北海道内でなければならないし、
下記の日程が合理的。

---------------------------
(BRM423 札幌300km)
(BRM505 帯広200km)
(BRM528 羽幌400km)
BRM611 恵庭600km
BRM717 長万部400km
BRM923 札幌300km
BRM1009 札幌200km

---------------------------