GARMIN Varia リアビューレーダー

せっかくのエアロロードなのにゴツいガジェット。64g。

GARMIN Varia リアビューレーダー

マウントはユニバーサルシートポストマウントでTIMEさんのシートポストにギリギリ取り付けられた。これ以上下げる(=シートステイに取り付ける)とRブレーキのアームに干渉してしまう。

GARMIN Varia リアビューレーダー

29erには31.8mmなのでそれ用のシートポストマウントが丁度良い。というかどちらも一切ぐらつきが無いのはさすがGaminなところ。

 

さっそく本体を付けて近所をテストしてみた感じでは上々。これ便利。

まずピコッと車の接近を教えてくれる。帰宅時間だったので忙しなくピコッ、ピコッと教えてくれたけれど、

のんびり車通りの少ない町道なんかを走る時に威力を発するはず。後方140mの速度差10km/m以上の車やバイクや自転車を感知する。

<追記2016/10/19>

後方140mといっても意外と遠く、最近流行りのエンジン音が聞こえない車でも感知でき、エンジン音が聞こえる車でも耳より先に感知できた。

自動2輪も同じく。車間の狭い2台の車や、大型トレーラーも1台と感知するようです。

ピコッ音はその都度鳴るので街中では不要かな。とにかく郊外では重宝しました。

レシーバーはEdge820で済ませました。

これは自転車で走っていて車が来ていないか後方確認する動作が少なく済むけど、交差点じゃなくてもアイコンタクトお互いに認識すること)は大事だと思うんだz。交差点じゃなくてもアイコンタクトお互いに認識すること)は大事だと思うんだz。

大事な事なので2度言いました。

dsc_1926

点灯(LED2個)と点滅(LED4個)が選べるんだけど、デイライト点ける派なので点灯を選択(本体サイドにも1個づつLEDが光るので細かく言うと点灯4個、点滅6個となる)。車が近づくと段々にLEDが光るギミック。

レーダー機能を使うには点滅・点灯のどちらかを選べなければならないのだけれども、点灯5時間、点滅8時間て短いお。これは点滅させておいてサブのリアライト点けるのが作法のような気がする。

というよりLEDよりレーダーにもだいぶ電池喰うよね。これ準24GHz帯のミリ波レーダー(最近の車のあれ)と何処かで見たけど、水滴や泥が付いちゃったら感度が狂わないのでしょうかね?よくわからないけれども。

GARMIN Varia リアビューレーダーのフィルム

と思って撥水・撥油する女子っぽいフィルムを貼ってみようと思う。フィルム貼って感度が狂うようならしょうがない。


この方々の詳しいレビューがとても参考になりました(というか背中を押された)

http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=13863&forum=85

 

コメントを残す