KEO クリート

クリート使いすぎました。
ホントはこうなる前に交換しなければなりませんね。
この日、小樽方面へ向かおうとしていたら、パキッという音とともに
左足がペダルから離れました。
「もう一度!」と思ったのですがもうムリ。完全に爪の部分が無くなりました・・。
天気も悪そうなのでここは大人しく引き返します。
ナカムラさんによりKEOの新しいクリートをゲット。


lookkeo.jpg
今まで2.25°のグレーのモノを使ってたのですが、
今回は4.5°のレッドのモノを。(黒は0°)
ここんとこ、走り始めてたった20km位から膝が痛みはじめてた。
クルクル回すことすら出来ない程痛みます。
いろいろ試してみた中で、クリートを変えて様子を見た。
結果からして見ると「大丈夫」。
函館往復(530km)とか走っても膝の痛みは皆無だったのでこれは異常。
去年も痛んだか・・・とぼんやりしてみるも思い当たるフシがない。
歳のせい?否!
特にセッティングも変えたわけでもないし。
強いて言えば今年はダンシングを多用するようになった。
ちょっとラクに走れることを覚えたからかなぁ。
といってもせいぜい、
ちょっとした加速で2,3歩。
ちょっとした陸橋の登りで5,6歩。
ちょっとした姿勢の変化を付けるのに時々2,3歩ね。
基本シッティングdeクルクル回してケツやハムがジワーっとキターらリセットする感じで。
峠をガッシガシ漕いで登ってる訳でもいないしなぁ。
素人判断ですが、
先日も200kmを走りきれましたし、膝の痛みは「冷えのせい」じゃないかと。
(この200kmのコトは後日また・・・)
可動域が増えたため膝や足首、股関節あたりまで影響(変化)が出ると思います。
見よう見まねで、無理したペダリングやクリートのセッティングのせいだったのかなぁ。
クリート位置を先端方向に変更してみたりしたのですが。見よう見まねでねw
このKEOクリート、
クリートが新しいからか、漕ぎ出しの際にパッチーン!と小気味良く決まる。キモチイ。
ペダリングをしていてクリートの遊びの可動域が増えたのでちょっと落ち着かない感覚と、
クリートを外す時のアクションを大げさにしないと外れない。ただこれらは慣れの問題。

今回はゴムなしの方を使ってみた。タイルの上やマンションの通路はけっこう滑りやすい。
ゴムありはアレだ。難有りだ。あのゴムの耐久性は皆無。すぐ取れちゃうのであんなものは飾りです、偉い人にはそれがわからんのです。
クリートカバーを素直に使うよ。
ペダルもそろそろボロっちくなってきたしなぁ。シーズンオフに新しくしたい。

5 Replies to “KEO クリート”

  1. テスト投稿でした。

  2. ダンシングかあ…できるとかっこいいなあと思いつつ、全然苦手です。
    この軽量をまったく生かせてないので泣けます。
    amigoさんみたくスラっとした方がダンシングすると、かっこいいですよねえ。
    うん、寒さで膝がというのは年齢のせいでしょうか。私も痛いですw

  3. えー、あの登坂力うらやましすぎるんですけどー。
    そいえば、海外通販ある意味満喫されてますねぇ。
    今回はハズレ引いちゃいましたが、やっぱりすんなり到着してほしいものですよね。wiggle偉大す。
    週末は天気どうでしょうねぇ。

  4. 膝が痛い方はTIME!前までは癖のあるキャッチだったけど、i-CLICはすごい楽。今までのロードペダルの中で(LOOK286・396・シマノ105・アルテグラ・デュラ77系78系・TIME RX)一番拾いやすいし、自由度は桁違い。
    弱点はカフェクリートが砂利道歩くと一発で死ぬ。クリートカバーも無い。
    最近毎日仕事で御前様...自転車乗りたい...(by会社 笑)

  5. 忙しいんですねぇ。お疲れ様です。
    i_clicてそんなすごいんですねぇ。
    前に比べて固定が少しユルい雰囲気ですが、
    今日の100km弱走ったところ、高ケイデンスでもダンシングでも、
    なんともない感じです。
    あれから気になってたスキンズ。
    レッグウォーマーも試してみたのですが、
    これも良い感じでスジのハリが皆無になりました。
    一気にSKINSファンになりました(笑

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください