神威岬往復220km その1

前日、変な時間に昼寝(?)してしまい、悶々としているうちに朝日を迎えることに。
このままだと連休最後の日は寝て曜日になってしまう。。。
今から寝ても起きるのは午後だ。。。
 
そうだ!今から積丹逝こう!
 

IMG_0020.jpg

なぜか変な時間にスイッチが入りました。
 
 
シャワー浴びてスタンバイ。
上着はベースレイヤー+夏用ジャージ+ぴんから弟さんから譲って頂いた新兵器。
ボトムはウィンドブレークタイツにロードシューズカバー。
イヤーウォーマと長手袋と、完全に冬装備!

 
一応ロングになるのでツール缶にスペア達をいつもより多く積みます。
(↑之正解!)
 
玄関を出るとポツポツと雨。。。
ここまで重装備しておいてトボトボ戻る訳には行きませんん。
天気予報も回復基調だし。
 
手稲。

IMG_0024.jpg

ポツポツかさすがこちら側は天候が違う。
どこかの自転車乗りの方に紹介されていたセイコマによりました。
カーポートとベンチ。ゴミ箱と灰皿と休憩ポイントにバッチリ。
手稲旧道の登り口にありました。お汁粉で暖まります。
 
ナイス休憩ポイント!
 
西のそらが明るい。行ける!
登り坂以外はファスナーを全開に締めても風がつべたい。
 
 
 
星置あたりではもう目も開けられない位の雨w
シューズカバーのおかげで足は快適だけどすこぶる寒い。
そうレインウェアもってきてませんでした。
 
せめてウインドブレーカー位はないとね。北国の秋を舐めてました。
 
銭函あたりで雨は止み、快調に張碓峠を越えます。
初めて登った時は死ぬ思いをしてたのが今では心拍数も穏やかなもんです。
頂上で一服。すっかり雨は上がりましたが
シューズカバー越しの浸水で体は冷え冷え、路面はウェット。膝も冷えて鈍痛。ツラい。
 
 
IMG_0038.jpg
快調ではないけど良いペースで小樽も通過。長橋のローソンで朝食休憩。
食べ終わった頃みたび雨が。今度は土砂降り。雨宿ること20分。
 
向かい側の開店前の生協が盛況です。
駐車場は満車、入り口にはおじいちゃんおばあちゃんをはじめ
多くの買い物客でごった返しています。
 
雨雲レーダーではもう一回ふりそうでした。
 
 
 
余市。

167981515-064e9b2073a31b5e0dd7fcd05a357048.4ca1e6d0-full.jpg

お日様の光が暖かい。
余市港でトイレタイム。
べちょべちょになったウェアを干す。最後の雨が降る。あわてて非難。30分位だったかなぁ
 
しかし、水たまりがこわい。
 
何が潜んでるかわからない。
マンホールの段差などでびっくりしたり、
ただアスファルトがくぼんで水がたまってるだけだと拍子抜けたり。
 
水たまりを避けると蛇行運転になっちゃいます。危険危険。
 
 
 
古平。

 

積丹キタヨー!てな感じ。
折角なので写真の中に自転車入れてみました。
twitterでは「○ンコ岩」なんてつぶやいてしまいましたが、ローソク岩が正解。
気がつかなかったかもしれませんが防波堤によーく目を凝らすと・・・ねw
100m位歩きましたかね。写真撮りながらポタリングペースで進みます。
道路は所々崖の法面工事。風が前から横から吹き抜けます。走りにくい。
 
 
雲の流れが速い。
その先の雨雲が所々雨を降らせてます。
 
 
「あの雲の向こうにラピュタがあるんだ!」
 
 
そう一度フレーズが出て来ると、もうムスカ大佐の名言集がエンドレスに繰り返され頭から離れません。
自転車こぎながら、
 
「3分間待ってやる」「ははは人がゴミの(ry」「目がァ(ry」「私も古い名前を持って(ry」「ラピュタの雷を!(ry」「良いめくらましだ(ry」「ぉお飛行石が(ry」「見たまえ(ry」「思い出したまえ、(ry」「命乞いしろ!(ry」がエンドレスに…
 
もう眠いんです。
 
トンネルはほとんどきれいで歩道も走れます。
ただ残念なことに歩道が右側、左側とどちらかにしかありません。
何本か歩道無しのトンネルあり。走行注意。
 
 
美国。

ふじ鮨本店でちゃんとした食事。海鮮丼(松)¥2,000。

日曜ということもあってか、やっぱ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

10 Replies to “神威岬往復220km その1”

  1. Linea oro より: 返信

    次回作、読むのが怖い・・・。

  2. あっぴょこ より: 返信

    綺麗なところですね!!
    ロングライド後のアイスは最高ですよね。
    私も先日雨にたたられえらい目にあいました。
    気温も低いでしょうし、かぜなどひかないように・・・

  3. もう自信がなくなる程に心が折れました。
    ほんとに疲れました。

  4. 積丹ブルーな海は本当に綺麗でしたよ!
    半島の道路も走りやすい感じでした。あっぴょこさんも是非!
    温泉に入ったおかげか風邪は引いていないようです。

  5. 積丹行かれたんですね。私は夏に往路だけ走ってきました。「岬の湯」が待っていると思うと頑張れました(^^;;
    iPod touch、画素数がちょっと足りないですよね。touchはHDRの対象外でしたか?iPhone 4は、HDRが付いてからとても実用的になりました。
    カメラ関係のアプリ、いろいろ楽しい&実用的なモノがあるので、つい試してみたくなっちゃいます(^^)

  6. ミカワ より: 返信

    お疲れ様でした。
    いつもその行動力には脱帽でございます(;´0`)
    神威岬って、スゴイ絶景なんですね!最近、乗れない生活が続いてるので
    羨ましいですぅ!!

  7. akiさんのブログ見て積丹行きたくなったですw
    カメラ機能の中にはないようです。
    HDR変換してくれるappあるみたいですね。どうなんだろ。

  8. 仕事忙しそうですね。自分は暇人なだけですよw
    切り立った断崖が続くので日本海らしい景色が拝めます。
    雄冬の方面も似たような景色でしたっけ。

  9. 神威岬往復220km その2

    (前回までのあらすじはこちら)美国の辺りでもう薄暗くなり、車のヘッドライトが点き始めます。ipodのことより、帰ることを考えると少し欝になります。ぐるぅ?…

  10. BRM423北海道300km ルート編

    好きなロングライドのイベント「BRM423」がもうすぐ開催されます。 seiさんの記事を読んでから居ても立ってもいられません。 ルートは、 札幌(西区五天…

コメントを残す