自転車とカメラ

なんだかんだ忙しいと言いながらも、
ポタポタしながらパシャパシャしたくて小さいカメラ探してました。
ケータイでイイべさと言われればその通りなのですが。
その前に雪が積もったり氷でツルツルでロードバイクどころじゃない!
ゴールデンウィークまで「おあずけ」です。
コンパクトデジカメを探してきたのに、
「◯万出すなら・・・」とか「あと◯千円足せば・・・」とかで、
何故かたどり着いたのがNikonのエントリー機、D3000。


生産終了の型落ちと言っても去年のモデルを20k程でした。
(ニコンダイレクトではアウトレットとかいってまだ売ってる)
コスパが物凄いけど、サイクル早過ぎやしませんか…。
なんと言っても魅力はその小ささ。スゴイ小さい。
機能も多くはない(ライブビューファインダナシ、動画機能ナシ)けど、
Nikonらしい質感とその小ささで割り切れちゃいます。
でも大きい手だと小さ過ぎて持ちにくいやになること請け合い。
以下雑感です。

↑のレンズはNIKKOR-N Auto 24mm F2.8。これは多分40年位前の古~いレンズ。
NikonじゃなくてNippon-Kougakuとか書いてあったり。
広角なので主に景色とかワイドに撮る用と思ったけど30cmまで寄れる。
しかーしDX(APS-C)なので焦点距離×1.5=36mm位になっちゃうけれど。
如何せんマニュアルレンズをつけて見難いファインダーでピント合わせは難易度高く、
且つ絞り、シャッタースピードもマニュアル。昔タイプのレンズなので露出インジケーターも非表示。
目測で明るさ、距離を計ってレンズをヒネって絞りとピンを合わす。
フィルムカメラみたーい。
いっそノーファインダで何枚かパシャパシャ撮って当たりを引いたほうが楽なのかも。
AFモーター内蔵のレンズはやっぱり便利。偉大。35mmF1.8Gとかほしいところ。
でもやっぱりズームとかも便利なんだろうなぁ。小さいヤツで18-55mmVRとかでも良いかな。

結局35mmF1.8G買いました。
操作感はD80、D300sと使ってきたので全く心配なし。
操作ボタン系が少なく液晶モニタ内で変更しなくてはならないのは少しだけ不便。
1000万チョイ画素のCCDはD80と同じセンサーの改良版なのかな。
ISO800当たりからノイズノイズしてくる感じなので、夜はスピードライトかスローシャッター一択で(ΦωΦ)

=超楽しいス。
そんなことより、これをサイクリングブルベの時に収納できるバッグを模索中。
バッグパック?ウェストポーチ?サドルバッグ?フロントバッグ?
今のところオルトリーブのデカイサドルバッグが1位。
ササッと出せてスパッとしまえるのが理想ですけどねぇ。
春までゆっくり探します。
あーぁーあー、物欲が止まらない・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2 Replies to “自転車とカメラ”

  1. カメラのことはチンプンカンプンで、まるで日本語に聞こえませんでしたが、
    バッグはフロントバッグがいいなぁと私は思っています。
    年明けに、私がフロントバッグを改造して取り付けを行いますので、レポを参考にしてみて下さい。
    貴重品ですし、安全に且つササッとフロントからカメラを取り出すのが吉かと。
    ポロリは痛すぎます(笑)。
    まぁ、フロントバッグを装着するために、変速バナナでシフトワイヤーを曲げるか、
    NEW105もしくはアルテグラ以上のSTIに換えなくてはならないのですが、
    来期の1泊旅行の着替えやブルベなどのことを考えれば、
    フロントバッグや、オルトリーブの大きいサドルバッグは1つ買っておいても損はないでしょうね。

  2. フロントバッグはナルト(timbuk2)のが気になってます。
    https://www.timbuk2-jp.com/index.php~main_page=product_info&cPath=118_136&products_id=594
    メッセンジャータイプにもなるやつで容量の問題をクリアできれば無改造で使えそうです。

コメントを残す