ブルベのライト

ブルベ200kmといっても平坦基調なコースであれば日没前にゴールできるかも知れませんが
峠超えをするような山岳コースだとたぶん日没ってしまうamigoです。


300km以上ともなると確実にナイトランになります。
ブルベというか自転車のライト(前照灯)は今のところ、
FENIX L2D CE Premium Q5Knog STROBE
で落ち着いてるのですが、
もう少し明るく/ランタイムの長いもの/且つコンパクトのが欲しい。
(いや、これでもそこら辺のCATEYEには負けませんが)
ちなみに自転車へのマウントはBikeguyバイクライトホルダーで。
Knogと組み合わせるとなんか格好良く見えるので、
これはこれでとても気に入ってます(自分だけ)
シュミットなどのハブダイナモのも超絶明るくて気になりますが、
あれはホイールを手組できたらさらに楽しそうなので今回はパス。
DSC_0679.JPG

現状L2Dだけでも、ターボモードで180ルーメンと明るく、
闇夜を切り裂きハヤテのごとく疾走できるのですが、
その反面ランタイムは1.8時間と短く、夜通し走るとなると結構な数の玉(単3電池)が必要になります。
(ちなみに札幌函館ノンストップの旅の時は節約しながら12本。基本ターボモード)
Kongは街頭が多い街中用。特に「昼間もライト点灯派」なので重宝しております。
そんな流派があるわけないのですが、
これは交差点などでの対向右折車に轢かれにくくなったような気がするプラシーボ効果がアリます。
また、CPで休憩する時など「ライト、点いたままですよ」と言われること請け合いです。
同様にテールライト(尾灯)も昼間も点けるようにしています。休憩する時など「ライト、点いたまm(ry
DSC_0675.JPG

ウォホン。話が反れましたが、
L2D×2灯でもいいのですがなんか面白くない。
単3エネループで電池の規格も統一できますし、
片方づつ点灯すれば電池交換の手間が省けるが、持って歩く走る電池の本数は変わりません。
そこで自分なりにネットをサーフィンした結果、
OLIGHT M20 Cree XP-G R5 Warrior Premium
320ルーメン、ランタイム4時間、コンパクトなボディ(長140mm×ヘッド径33.5mm×ボディ径24.8mm)値段も1万円位(この際コスパ無視)。120.5g 。
航空機にも使われるアルミのボディで、ついでにMIL-Std 810F規格。
(国防総省すなわち米軍の調達規格です。MIL規格は(Military Standard)ミサイルからコーヒーメーカーまで、国防総省が調達する品目の規格や仕様が規定されてるそう。)
なんかすげー頑丈そうで軽く防水もあるの?
もうこれ2灯体制で完璧じゃね?
だが、電池がCR123A×2本!
…orz
OLIGHTオフィシャルサイト
http://www.olightworld.com/product_show.asp?id=202
によると、18650型Liイオン電池でもイケる。
そうそう「選べる電池タイプ」なのです。(といっても単3は使えぬ)
でも国内ではCR123A推奨のようです。
もし、火ダルマになりながら自転車に乗ってる人がいたとすればそれは多分私になります。

20100413010202801.jpg
2本のCR123Aで
9.5lm (150hrs)-115lm (12hrs)- 340lm(4hrs)
とあるのでGENTOS閃SG-305が100lmなことを考えると、中くらいの115lmで12時間もつのは高性能だと思う。
(公称値なので話半分で見ても)
OLIGHT M20を2本あれば中くらいでも計230lm。
今よりも明るく長くできるし、1本追加でも
メイン180lm+サブ115lmとなり、なかなか良いのかもしれません。
2本買うかどうかは別として、
快調に巡航しててライトが切れかける度に「電池交換したい」と
独り言をブツブツ言いながら電池を替えるのはなかなかオツだが
誰か仲間とツルんでる時に「電池交換したいです」や、
初めて一緒に走ってる方がいてる時に「電池交換したいです」や、
強い向かい風の中この隊列から遅れると取り返しの付かないことになる!けど「電池交換したいです」って時など電池交換によるリスクがヘッジされるだけでも便利。
ていうか「電池交換したいです」て言い出すタイミングがわかりません。
というのは冗談ですが、電池交換はメンドクサイです。
明るい道ではシャーっと115lmで、暗い道ではドシャーっと340lmで。

結局重量増だけどこれなら
予備電池が2本あれば日本の夜明けは近いぜよ。」ナンチャッテー

4 Replies to “ブルベのライト”

  1. 今年はSR狙いなので、ライトは重要ですよね。
    特に、タッチ君の件がありましたし、お互いに夜間走行には敏感になりますね。
    私はGENTOS Super Fire333をとうとう購入しました。
    フロントバッグと同時に装備なので、取り付け位置に工夫が必要です。
    春と秋の走行では日没が早いので、昨年は随分とライトの弱さに泣かされました。
    amigoさんの電池交換は、私の中ではお約束の行事となっているので気になりませんが、
    どうせなら、面白い掛け声とか考えておくと笑いもとれて一石二鳥かも(笑)。

  2. Linea oro より: 返信

    なるほど、これも欲しいぜよ☆
    本日、出張から戻ったらクロップスが届いておりました。
    黒のシートポストに黒いヤツ・・・。

  3. ですよねー、夜練のモチベーションも上がりますし、なにより安全。
    333ってtoneさんと同じヤーツでしたっけ。電池の長寿命も魅力ですよね~。
    電池交換の面白い掛け声が思い当たりません(笑)

  4. うーん、シートポスト黒だったけ?と思ってました。黒で無難じゃないでしょうか。
    ライト、紹介しておきながら色々と物色中です。今のところ候補はOLIGHT M20です(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください