小樽へ。

小樽雪あかりの路やってるよとのことで天気も良いのでカメラ持ってJRへ。
三脚やらMAMIYA67やらですでに背中がパンパン。年老いた。
雪まつりのようなデカイ雪像や派手なプロモートはないですが
街中で子供も大人も盛り上げる。
小樽に着くと雪が少ない。駅前の5号線はロードにすら乗れそう。
あ、メモリーカード忘れたことに気がつくorz。
駅前のカメラ屋は定休日。
とりあえずsoftbankでmicroSDの1GBのやつ。


DSC_0723.jpg
ちらっと港が見えたら見慣れない船が。
twitterで教えてもらったフィッツジェラルドとあたご。
あたごはいつだか韓国船とぶつかって火事になったやつのことか。
DSC_0721.jpg
ファランクス。迫る目標を追尾して撃ち落とす。外れると弾道を修正して次弾を打つ。
1秒間に50発も。自動で。
弾をなくしただけでニュースになるから多分使われることはないだろうけど、
R2D2ぽくて戦争の道具でなければ最高にカッコイイ。
とりあえずデジの分。
DSC_0734.jpg
DSC_0738.jpg
おかしい、きれいな小樽ブルーだったのに。
4本撮ったフィルムの分も多分?。

DSC_0743.jpg
そういえば札駅で号外を配っていた。
フィルムの現像上がってくるのは17日。
楽しみだけど長すぎるー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6 Replies to “小樽へ。”

  1. Linea oro より: 返信

    自転車に乗れないと写真青年ですな。
    小樽生まれなので被写体になるのは嬉しいです。
    ところでクロモリにディープリムのホイールはどうですかね?
    ENVEのカーボンホイールが気になるこの頃です(笑)

  2. えっ自分小学生の頃まで小樽です!そのせいか今でも訪れるとなんか落ち着くんですよねぇ。
    あのwheel、ENVEっていうんですね。チラチラ見たことありましたがじっくり見たの初めてです。
    どんな感じかはさっぱりなので、ぴんから弟さんに聞いてみてください・・・笑

  3. Linea oro より: 返信

    amigoさんも小樽なんですね!
    小生、緑小学校から松ヶ枝中学です。
    ぴんから弟さんには、さんざんになりそうで・・・(笑)

  4. あーそうですか!親戚の家のすぐそばなので従兄弟と同じかもしれません(笑)
    意外な繋がりで驚きました。

  5. こんばんは。
    「雪あかりの路」素敵なイベントですよね。
    昨年は久し振りにごつい三脚抱えて撮りに行きましたが、どーも同じような写真しか撮れなくて、いつも撃沈。
    今度行く時はカメラ持たずに行こうと思いました(^^;;
    フィルム(ポジでしょうか?)現像に一週間…時代が変わりましたね。
    かく言う私も、フィルムはもう2〜3年、一本も回していません。

  6. ご当地イベント的な良いイベントだと思います。
    そうなんですよね、自分も絵葉書みたいなのばかりでつまらなくなりがちです。
    フィルムはコダックのブローニーのネガ(EKTAR100)なので中6日なんですが、
    ポジなら中1~3営業日とからしいですよ。
    フジの35mmネガが当日だったような気がします。

コメントを残す