ミッドナイトラン支笏湖

支笏湖線ではありませんよ。colle delle fonestre。
ジロ20ステージのラストの峠。砂利道。過酷な登り。楽しみ。
ちょっとブログ放置気味でした。イカンイカン。
ところで今年も雨が多いですね。
一昨年でしたっけ?週末の度に雨降ってたの。
もうね、どんな雨でも楽しく走れるように訓練した方が、
週末に雨降られて一喜一憂しないで済むので精神的に楽かもしれません。
─ 5月27日。
前日、夜練がてら夜中にCRでミッドナイトランなんてつぶやいたら
@Tacos1993くんが「なんなら支笏湖w」とか言っちゃた。
@gyouzaloveさんも「行きたいな」と乗っかる。
気温も風もコンディションは上々↑↑。
やっぱり15℃もあると暖かく感じます。

幌平橋から0:00スタートというなんともお馬鹿な3名。
CA3H0783.jpg
お見送りに@nozuorcaさん、@touch_sapporoくんさんが来てくれた。
ありがとうございます。
たくさんの応援つぶやきもありがとうございました。
CA3H0786.jpg
しばしの自転車談義のあと@nozuorcaさんに見送られ、
@touch_sapporoくんさんも真駒内公園まで付いてきてくれる。
この後たいした寝ずにセンチュリーランの試走らしい。
「ロングは寝なきゃダメだよ」と言おうと思ったけど信憑性がなさすぎてのみこんでしまった。
CA3H0789.jpgCA3H0788.jpgCA3H0791.jpg
滝野の駐車場に着く頃、ヘルメットにパチパチと虫が当たる。
いや、虫ではなくまさかの雨。山の天候は解らない。
このまま行くのか行かないのかと作戦会議。
CA3H0792.jpg
「つぶやいちゃってる手前、行くしかないですよね」という愚かな判断。
↑はホントですが、雨雲レーダーでは雨は一時的なものと判断しての決行です。
(結果、雨は一時的なもので路面がウェットになる程ではありませんでした。)

─ いざ登りへ。
@Tacos1993くん、@gyouzaloveさんは、さすがヒルクライマー。
多少の斜度なら平坦と変わらないスピードで登って行かれます。ケラケラ談笑しながら。
こちとら、心拍180以上、息も絶え絶え汗ダラダラで心停止しそうだっちゅーの?(古
貧脚っぷりを露呈しながらついて行こうとしますがどう足掻いてもムリです。
「(ライトが)暗くなったら千切れたとおもってくだしあ。」
でも一時的にほんの一瞬先頭に立ちました。5秒位。
そう、ガードレールのすぐ脇で、

「ガサ!ゴソ!バキザザァsdfds!!!!1!」
でたー…。やっぱりあん時の奴いたー。
あまりにも突然だったんで、びっくりして両足がつりそうなくらいのアタック!
たぶん鹿ね。鹿は怖くないけど「ガサ!ゴソ!バキザザァsdfds!!!!1!」が怖い。
一度これ食らうと、風で音をたてる草木や立て看板、自分の反響音など全ての音にビビってしまいます。
視覚が暗くて遮られてる分、聴覚が鋭くなるという野生のシステム。
肌で北海道を感じます。
最後の登りを必死にパスして「ようこそ支笏湖へ」の看板に。
ちょっと左足の裏をつりそうになる。止まって靴の中でグーチョキパーをしてなんとかセーフ。
懸念された走り屋的な車も皆無。すごく静かでした。
今度は歩道に奴。至近距離でかくてライトの中に浮かび上がる。こっち見てる。
CA3H0795.jpg
あとは湖畔のポロピナイキャンプ場までのダイブ。
一瞬、降っちゃうと登りが大変と思い躊躇したけど、
鹿の飛び出しに反応出来るようにゆっくりダウンヒル。
衝突すると間違いなくあの世行きだぜ。

ポロピナイキャンプ場で小休止。
トイレに行こうとすると1台の車が話しかけてきてる。
第一声に「何か必要なものありませんかー?」
と若いアベックカップル。
「大丈夫ですー」「頑張ってねー」なんて優しいお方々。。
震災で日本は団結してどうのこうのとか言ってるけど、
もともと誰もが持ち合わせていた気遣い心遣い言葉遣い。
みんなひどい経験をして閉じてた引き出しを開けられた。開けっぱにしておきたい。

@Tacos1993くん、@gyouzaloveさんはもう2?3本往復できそうだけど自分は完全に足が残ってません。
そんな中、最短距離で帰らなければならない@gyouzaloveさん。
文字通り足手纏いになってしまうので、自分は千歳周りで帰ることに。
@Tacos1993くんも心配してくれてか千歳周りで。

足が残ってないから千歳周りというのもおかしな距離感─。

@gyouzaloveさんを見送る。
凄い勢いでダンシングしていく様はまさにコンタドールかと。
分かってくれてないと思うけど@Tacos1993くんにタバコの旨さを力説しながら休憩。
CA3H0797.jpg
ポロピナイキャンプ場を出て湖沿いを通り支笏湖温泉街へ向かう。
誰もいない。風もなく静か。
このあたりからうっすらと明るくなりはじめた。
温泉街で小休止。休憩多くねwすまぬすまぬww。
支笏湖通りに入ると急に大型車がビュンビュン。
追い風で下り基調で40km/h位だっけ?一気に36号線まで!
この辺でライトは消灯してもいい位に明るくなり。
山桜が満開。新緑。正面に朝焼け。来て良かった。

自転車を漕ぎながら朝を迎えるのはいつぶりだろう。

CA3H0799.jpg
36号線手前のコンビニで補給をして恵庭→恵み野→北広島→エルフィンと
「いたわり平坦コース」で帰ることに。
クリートの先がボロボロに欠けてしまってキュッキュ言っちゃってますが、快調に飛ばす。
何か調子が良いなぁと思ったら良い追い風が吹いてる。
この辺りで@gyouzaloveさんから無事帰宅とメール。無事だろうか(秘
気持ちの良い長閑で路肩も広い道を通り、北広島のオカモトサイクルさんあたりで
「帰ってきた感」がみなぎっちゃって、CRでは機材の話なんかしながらまったりモード。
CA3H0800.jpg
すでにランナーや散歩の方も意外と多い。

@Tacos1993くんと南7辺りで別れランナーを避けながら徐行してると
避けたランナーが@1018toneさんだった。
何か違和感‥。自転車に乗ってないからだ。
少ーしお話しして
美園の辺りから一般道で最短コースで家路へ。

おかげさまで100km超えの感覚を取り戻せたような気がします。
今年に入ってから冬季の運動不足が祟って、100km位で満身創痍でしたから(笑
今のところ週末の天候の晴れ確率も低いですし、夜型なんで早朝に起きるのは苦手。
なので夜中スタートもアリですね。電池も4時間分で用意すればおk。
帰宅後、洗濯物が溜まっていた。ローテーション的に今洗わねばならない。チーーン。
おっと本当の戦いはこれからだ。

本日はお仕事!早く仮眠しないとね…。

おしまい
For the Win…〜勝つまでは〜
こんなの絶対おかしいよhttp://tacos1993.blogspot.com/2011/05/blog-post_29.html
ニリンジ
支笏湖(2011_01)
=specialthanks=
 のづおるか
 お見送りhttp://ameblo.jp/nozumi/entry-10905216371.html
 ビアンキ祭りだ!ロードバイクでダイエット!
 夜シコhttp://bianchimatsuri.blog24.fc2.com/blog-entry-146.html

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

6件のコメント

  1. お疲れさまでした。
    無事に帰って来られたようで良かったです。
    ビカビカとライトを照らしつつ皆さんに混ぜてもらって2行2列でフォーメーションを組み少し走らせて頂いたあの瞬間がすっごい楽しかったです。
    もっとビカビカになりたいと思いました(^^)
    →「ガサ!ゴソ!バキザザァsdfds!!!!1!」
    これ、去年から大好きなんですよね(爆)

  2. いやぁ、みんなバカですね。行っちゃう人も見送る人も。
    ちょっと(いや、かなり)楽しそうだけど、おっさんはおとなしくしています(^^;;

  3. いやはや、楽しそうだな~と思いながらずっとつぶやき見てました。
    若き日の頃、4輪で3日に1回支笏湖通いしてた身(汗)としては、
    懐かしい夜遊びな感じでした。

  4. お疲れさまでした。
    >ライトビカビカ
    わかります。1000ルーメン位あったら完璧ですよ。
    ガサ!ゴソ!バキザザァsdfds!!!!1!
    はマジで泣きそうになります。お試しあれw

  5. ホントはサイクリングロードでも。。と思ってたんですよ(笑
    また平日天気の良い日にツイートしますので是非ご参加下さい。

  6. ドライブったら支笏湖でしたよね。
    最近の若者はどこ行った?って位走ってませんでした。
    ガソリン高いから?遊び方が変わっちゃったんでしょうねぇ。

ただいまコメントは受け付けていません。