旭山記念公園

ある日、ちょっと仕事が早く終わったのでナイトランに出発です。

でも、生憎の悪天候。
風速~10m、時々吹雪。0℃前後の気温高め。
ロードバイクと違って速度も10~15km/hの歩道走行。
のんびり走行なので、風の影響はほとんどありません。
時々顔に雪が当たり「うっぷっ」となる位。
それよりも、横断歩道のジャブジャブの雪をクリアするのが大変。

 

9条通り(菊水旭山公園通り)を西へ2km半、いよいよヒルクライム。
はじめのうちは歩道も踏み固められて快適そのものですが、
だんだんと雪深くなり・・・。
CA3H0368.jpg
ここから登山。
夏場はダンシングで一気に登れたのですが
立ち漕ぎをするとスパイクといえどそのほとんどが空回りして歩いて登った方が速い罠。
どうにか空回りしないポイントを探すが見つからず。
ロードヒーティング地帯(数十m)だけしか乗れませんでした。
汗だくでゼイゼイハァハァ言いながら登頂!
CA3H0402.jpg
風が強くて耳がもげそう。
札幌駅~すすきのは見渡せますが、
その奥ははっきり石狩湾から豊平川までブリザードに包まれてるのが見えた。

帰りのダウンヒルは楽しい。シートが高すぎて腰が引けない。

幸いシートクランプがレバー付きだったので、数cm下げると頗る調子良くなった。
環状通りまでザザーっと下って丸亀製麺へ。
駐輪場は埋没してたので軒下へ。
CA3H04060001.jpg
「あそこに自転車置いて良い?」と聞くと
「良いよ!見ててあげる!」だと。粋だねぇ。
汗だくだったので冷えると寒い。
ウェアというか格好は普段着(Tシャツ、パーカー)+ダウンジャケット+スキニー+スニーカーだったので、
やっぱりそれなりの格好が快適かと。

8件のコメント

  1. おおぅう。。。綺麗だ。
    これ、自分の足跡が極力うちらない様に自転車を置く位置にまでこだわって撮られてますよねぇ。なんだか、叙情的♡
    露出やらシャッター開放時間やら、うぬぬぬぬ。凄し。
    ま、一番ぐっと来たのはうどんの写真の色彩豊かな様子なんですがね(太)

  2. ぴんから弟 より: 返信

    乙っ!
    おお!スパイカーっすか!
    自分のMTBは20年前のスペシャライズドなのでVブレーキなんすよ。やっぱディスクじゃないと無理だよね?
    クロカンフレームだから2.1以上は入らないしねえ...

  3. 夜景は「夜景モード」、うどんは「食べ物モード」ですね。(フフフ
    といってもケータイ&強風なのでブレブレが気持ち悪い(汗

  4. 「Vブレーキ、問題なし。Just do it!」w
    高速走行でもないし、リムが埋まるほど雪深いと漕げないし。
    しかもタイヤの太さは2.1ですよ~。(Schwalbe Ice Spiker 304ピンのやつ)

  5. 旭山公園はうちの遊び場(主に奥さんとわんこのw)です。
     相変わらず自転車が美しく立っている・・・倒れないのがわからないです。

  6. penさんちはあの辺だろうなぁとブログを拝見しながら思ってましたw
    自転車を立て掛ける時(今回は階段の手すり)、支点を【後輪の1時〜2時】の辺りにあてがうととても安定します。
    (支点がサドルやハンドルだと不安定でサドルやバーテープが傷が付きやすいのと、そう思ってそろ〜っと置くのも精神的に不健康なのでw)

  7. siro_pug より: 返信

    夜ライドお疲れ様です!
    でこぼこ歩道トレイルに比べると
    山登りは意外とクルマも少なく路面も安定してるので
    気分良く走れますよね!
    それにしても写真がステキすぎる…
    悔しいデス(TдT)

  8. 乙です!うん、でも日中荒れてグッサグサだったので歩道の方が。。。てな感じでしたよ。
    車道はまだ怖いですなぁ笑

コメントを残す