ドロヨケの自作

泥除けを自作してみました。

Sanmarco 【SMART ASS】が発売
今までは、mudflapというドロヨケを使っていたのですが、
数年使っているうちにちょっとヘタってきたなと思っていたら、
サンマルコのドロヨケの発表。
カッコイイと思い、しかも数百円とお安い。
(性能は完全にタイヤを覆うタイプのものとは違って、
若干というか結構、背中に泥が撥ねてしまいますが、
おしりが濡れない程度の効果はありました。)
でも、ショップで頼むと納期は6月上旬というので、
100均ショップで作ってしまえと思いました。
雪解け水が路肩にあふれて、
晴れていても雨上がりのような状態のロードバイクのシーズンイン!のこの季節、
「いま使わずに、いつ使うのだ!」(©クシャナ殿下)
「いつやるか? 今でしょ!」(©林先生)
ゴホン。
で、パーッと思いついたのが、A4バインダーの表紙。
バインダーは丁度良いのが売っていなくて、よくあるクリアファイルを切りました。
色は黒にしましたがバインダーはカラフルですね~。流行りの蛍光色や花がらでも面白いかもw
ファイルの中身をむしりとって「チョキチョキー」と切って、出来上がり(早)。
ちょうど背表紙の部分にくびれ(サドルレールを挟む部分)(幅6cm位)が来るように。
この部分で折り目が付いているので、折り畳めばジャージのポケットにも入りそうです。
素材的にmudflapよりも薄いのでコシがありません。
センターに折り目を入れることでピンッとします。
あとは、サドルに現物合わせで微調整。
サドル下にくる部分の長さとクビレ部分の幅をカット。
DSC_2761.jpg
デカールチューンをして出来上がり~。
材料費はほぼ100円!
(余計なモノもついでに買ってしまうのは100均あるあるですね。)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す