Garmin Edge810 part2

Garmin Edge810をしばし使ってみて雑感など。

EDGE800と比較してみて

  • 画面のタッチ感が軽い。感圧式タッチパネルだけど、スワイプでの画面表示の切り替えはするっとできる
  • 地図の表示などほんの少しサクサク動いているような気がする
  • フォントは慣れると小さい文字でも見やすいかも
  • 設定画面などのパネルデザインも良いかも
  • 走行ログがBluetoothでgarminConnectにアップロードされているのは便利
  • 派手ではないデザイン。どんなバイクにも似合うでしょう(個体の大きさは別として)

だけども

  • フリーズ(画面がかたまりログも取れていない様子)、暴走(電池残量がゼロになるまで無応答)。その日のログもとれていなかったり。800でもおこる現象?
  • (ハートレート、ケイデンス+スピード)のセンサーが応答しない(電池切れではなく。センサーの再検索をかけると繋がったり見つけれなかったり)
  • Bluetoothが切れたり繋がったり

が気に入らないところ。

再現性もなく気候的に本体が高温の時にと限ったものでもないので、う~ん。といった感じ。SDカードかなぁ。

次期ファームに期待。

DSCN1506.jpg

  • 電池容量が増えたと勘違いしていたが消費電力が下がったよう。丸一日は持たない(800,810共に1100mAh,参考元)。(GPSオン/Bluetoothオン/液晶バックライトを3/10で、休憩時も点けっぱなしでおおよそ10時間程。画面表示の電池残量数値が10%で残量低下のアラートが。0%になっても20分ほど頑張ってくれた。ただし電池切れで終了したその日のログは壊れる。壊れた。一日中走ってデータがすっ飛ぶのはなかなか悲しいものがある。幸い充電しながらも使用出来るのでロングライドではモバブーなど携帯するのが良いのかと。電池があるうちに帰ってこれるよう速くなりたいところでもあるが)

   

    のような1回満充電できそうなコンパクトな充電器を導入しようと思う。

  • 天気は1時間ごとの天気、気温、風向き、を表示。accuweatherのような海外のデータを使っていると思うけど、大雑把(8:30に見ると8時、9時、10時、11時ののように表示される)。風向きも単位がm/sではなくkm/hなので、その数字を見るとやたら強風に感じる。(日本語版ではちゃんとm/sなんだろうか)

それから

  • 休憩時に電源OFF→再出発時に電源オン→スタートボタンを押さない→オートパワーダウンのカウントダウンが始まる→ログを計測していない事に気がつくのはどうにかならないのかと思う。
  • 自分のはUK版(英語版)ですが、表示項目が英語表記なのは特に問題なし。もちろん設定も英語表記なので分からない項目はこちらとか参考にしてみた。(本体内のマニュアルを自動翻訳したレベルですが)

と個人的な雑感でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す